MENUCLOSE

ARTICLES記事

デザインの視点
海外・新興国
2014年2月7日

ブログを更新しました!「ジャカルタのバイクカスタム事情」

インドネシアでの2輪シェアの99%は日本企業。
生活になくてはならない移動手段として位置づけられている。

その利点はやはり、渋滞時にすり抜け可能なこと。
ジャカルタのような深刻な渋滞問題を抱える都市にとって、
バイクのデザインが細身であることは購入者の重要な尺度であると、彼らは言う。
そして何より、インドネシアらしいのはカスタムペイント。
色鮮やかで表現豊かなペイントが目白押し…

続きを読む>>( トリニティブログ)

ブログを更新しました!「ジャカルタのバイクカスタム事情」

PAGE TOP