MENUCLOSE

ARTICLES記事

デザインの視点
海外・新興国
2012年11月9日

ジャカルタは皇居お堀周りを越えた!: 日曜の朝のトレンドリサーチ

ジャカルタのグランドハイアットホテル前の広場。
日曜日の朝。

写真に見られるような、ダイナミックな自転車の数。
その数は日本の丸の内や皇居周辺どころではない。

ジャカルタは皇居お堀周りを越えた!: 日曜の朝のトレンドリサーチジャカルタは皇居お堀周りを越えた!: 日曜の朝のトレンドリサーチ
たくさんの数の自転車

見ると、かなりの高級自転車やウエアもちらほら…お洒落である。
デザインリサーチには持ってこいのスポットだ。

ジャカルタは皇居お堀周りを越えた!: 日曜の朝のトレンドリサーチ
広場内の自転車ショップにて

ジャカルタではここ数年から自転車が流行り出し、今や空前の自転車ブーム到来。
健康嗜好のみならず、
スタイリッシュなライフスタイルの象徴にもなっているらしい。
(とはいえ、意外にもジャカルタ中間層のシティ派(?)の中では、
すっきり痩せてスマートに見せたいという願望はあまり育っていない)

ジャカルタは皇居お堀周りを越えた!: 日曜の朝のトレンドリサーチ
中には、その人出に乗じて映画の宣伝のためのコスプレなども出ていて大賑わい。

インドネシアというと、
ナシゴレンやバティックをすぐイメージしてしまう創造力に乏しかった私は、
この朝の広場に佇み、
明日のインドネシアの生活シーンをいち早く垣間見た気がした。

次の出張で来る時は、おそらくより人の数も増え、
自転車もユニフォームもお洒落になり、そして健康ドリンクを飲みつつ
ダイエットや筋トレで鍛えたボディを誇示するサイクリストを
多く見ることになるんだろうなぁ~と想像するのであった。

 

T/——————————————————-
文責:湯浅保有美
トリニティ株式会社 CEO 代表取締役社長
エイチタス株式会社 取締役 / デザインプロデューサー
ソーシャルケア デザイン
– ソーシャルプロデューサー
– グラフィックファシリテーター
– LEGO® SERIOUS PLAY® メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテータ
RobiZy 正会員(特定非営利活動法人ロボットビジネス支援機構)
一般社団法人日本知財学会 正会員

海外トレンドリサーチのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

PAGE TOP