MENUCLOSE

ARTICLES記事

デザインの視点
海外・新興国
2013年4月26日

必見!2013年最新カラー&デザイントレンドセミナーの ご案内

毎年4月の恒例の世界見本市と言えば、「ミラノ・サローネ国際家具見本市」。

今年はヨーロッパの経済危機など、長引く不況で心配されていましたが大盛況のうちに閉幕。なんと、外国人来場者数も全体の68%を記録し、今後のデザイントレンド把握する上で、ますますミラノ・サローネを見逃すことが出来ません。

約2年前からミラノ・サローネの各ブースでは、パワフルブライトカラーやビタミンカラーのトレンドが、盛んに取り上げられていたのは、皆さんも記憶に新しいのではないでしょうか。

必見!2013年最新カラー&デザイントレンドセミナーの ご案内
年初めに開催されるパリのメゾン・エ・オブジェは、ホームファッショントレンドショーとして、数多くのファッションアイテムが提案、発信され、その後インテリア&家具へのトレンドへ移行されます。そして日常生活のファッションには、通常1年から1年半くらいで反映されるため、今春は都内のショーウィンドウには、色鮮やかなビタミンカラーが溢れていました。

また、昨年のミラノ・サローネでの注目カラーの1つは、アクセント的な表現のセージグリーン&ミントグリーンでしたが、春先には街中を歩く人のファッションにも多く取り入れられており、私も最新流行にのって、ついミントグリーンの靴を購入してしまいました。

さて今回のカラー&トレンドセミナー(6月25日開催)では、例年以上に活況だった「ミラノ・サローネ」展示会情報から、今年は最新カラートレンドにフォーカスして解説。特にカラーデザインの業務に携わっている方には、必見のセミナーです!

また本セミナーでは、今年で85周年を迎えるマルニ木工の山中武社長が、ミラノ・サローネ参加の経緯を振り返りから深澤直人氏、ジャスパー・モリソン氏とのコラボレーションの過程など具体的に解説致しますので、皆さま是非この機会をお見逃しなく!

本セミナーは、日経デザイン誌との共同企画のため、トリニティのブログからお申込みされた方には、一般価格:26,000円(税込)のところを、5,000円割引のトリニティ特価:21,000円でご提供させて頂きます。

セミナー詳細については、こちらをご覧ください↓
http://business.nikkeibp.co.jp/nds/semi27/

必見!2013年最新カラー&デザイントレンドセミナーの ご案内

PAGE TOP