MENUCLOSE

ARTICLES記事

プログラム
デザインリサーチ
2013年2月5日

マーケ・商品企画のためのデザインリサーチセミナー デザインで消費者&市場を読みイノベーションを生む方法

ユーザーインサイトや未来予測の重要性が問われ、現在もあらゆる試みがなされています。その中で「デザイン」というポテンシャルパワーによりこれを具現化し、明日の市場を読み解く「鍵」とするケースが注目されています。

本セミナーでは、トリニティならではのデザインリサーチを紹介しつつ、マーケティング・商品企画の参加者の皆様と共に従来や新たな調査アプローチの有用性や調査活動そのものを「イノベーション」に導くための方策を考えたいと思います。

■プログラム概要
1.消費者価値観をインサイトする
~デザイン現象の定点観測から見えてくるもの~
2.人の気持ちの予兆を掴む
~価値観と事例収集からの未来予測~
3.変わるもの&変わらないもの
~新興国ならではの時間軸の考え方~
4.イノベーションのために「しくみ」を変える
~小さなアクションで出せる効果~

■想定対象者
・企業のマーケティングおよび商品企画のご担当者、マネージャーの方
・企業のブランドマネージャー、事業責任者の方、管理者の方

■概要
開催日時:2013年3月7日(木)
16:00~18:00
申込締切:2013年2月22日
場所:弊社会議室(東京都千代田区)
講演時間:2時間(質疑応答を含む)
※セミナー終了後、1時間ほど意見交換会を予定しております。
定員:10名
※お申込み多数の場合は抽選となります。
参加費:当日現金お支払い 3,000円(税込/1名様)
※領収書を発行します。
講師:トリニティ(株) Research Division シニアリサーチャー 三木隆司 ほか

PAGE TOP