MENUCLOSE

デザインで変えていく

WHAT DO YOU NEED? WHAT DO YOU NEED?

デザイン × リサーチの
ダイナミックな相乗効果で

ビジョンを具現化する知恵が
ここにあります。

日本で最初のデザインコンサルティング集団として誕生し、
常に「ひと」を見つめ続けてきたトリニティ(株)。

デザイン思考を踏まえたユニークなアプローチで
クライアント企業のさまざまな課題を抽出&解決し、共に目標を達成します。

ADVANTAGE特徴

  • デザインとリサーチ、主観と客観を融合させて
    クライアント企業の戦略と実務を後押しします。
  • 独自のワークプロセスによって
    ユーザーインサイトに即したB2C、B2Bの
    事業化・製品化を推進します。
  • グローバルなネットワークを生かして
    世界市場でのビジネスを支援します。

デザインでイノベーションは
本当に生まれる?

従来のワークスキームに縛られていては革新的な事業や製品は生まれません。
そこにはアブダクションへの「仕掛け」が必要です。
トリニティはリサーチとデザインの専門性をもとにクライアント企業と協創の場を創り上げ、
デザイン思考(デザインシンキング)を展開しながら従来にないアウトプットを導き出します。

CLOSE

商品に活かせる
インサイトを探りたい!

ターゲットユーザーの内なる欲求をどのように探り、実感するか。
そしてそれをいかにブレずに、商品として結実させるか。
トリニティは多角的な洞察によるユーザーインサイトの抽出と、その「見える化」を得意としています。

CLOSE

新興国の価値観が
今ひとつ実感できない

情報の正確さとスピードが鍵となるグローバルマーケット。
トリニティは、欧米はもとより新興国においても
経験豊富な現地リサーチャーと緊密に連携し、
フィールドワークを軸にした価値観&ライフスタイル調査や
デザイン嗜好調査によって、皆さまのグローバル戦略をサポートします。

CLOSE

自社内のデザイン組織を
もっと強くしたい

自社の経営戦略にそってデザイン戦略を立案し、
それを実行するメンバーを育て、あるいはリクルートする時代。
デザインは今や企業のCSR、ブランディング、流通開発に欠かせない
重要な要素です。トリニティはクライアント企業の視点に立ち、
社内デザイン組織の足腰強化をお手伝いします。

CLOSE

福祉・医療の現場の声に応える
商品を開発したい

トリニティでは、医療・福祉・子育ての現場経験があり、
かつ複数の専門性をもったメンバーによる組織「ソーシャル・ケア・デザイン」の
「π型(パイ型)モニター」を活用して、
現場の深い理解に基づくフィールド調査と製品・デザイン開発を行っています。

CLOSE

事業に役立つリアルな
未来予測がほしい

見えない未来をいち早く感知し、次期製品の開発に役立てるには継続的なトレンドの理解が欠かせません。
トリニティ独自の周期予測によって、2年先、5年先、あるいは10年先を見据えた
人の価値観やデザイン嗜好の方向性を提示します。

CLOSE

B2Bだからデザインや
マーケティングは関係ない?

B2Bだからこそ、デザインやマーケティングのチカラが必要です。
トリニティは、業種と既存顧客の特性を理解した上で
一般生活者の視点でも技術やサービスを検証し、デザイン、調査、マーケティングの側面から
法人ビジネスにおける製品開発と、その市場開拓を支援します。

CLOSE

デザインバリューを上げて
ブランドを強化したい

デザインがユーザーインサイトと共鳴し、個々人の「好き」というエモーションをかきたてることができたとき、
製品ブランドや企業ブランドは他を圧するパワーを持ちます。
トリニティは、こうしたブランド強化に直結するデザイン開発を支援すると共に、
組織内でのデザインの価値向上にも注力しています。

CLOSE

Trinity
Cover Gallery

Trinity Cover Gallery

世界のはじまりは卵だったという創世神話があります。
原初の混沌から生命を紡いだ宇宙卵(cosmic-egg)のように、
デザイン、アート、テクノロジーの垣根を越えて、
人間の根源欲求である創造のパッションを包みこみ、
あたため、孵化させたい。
そんな想いを込め、Trinity Cover Galleryでは
さまざまな表現者との共創を展開していきます。

vol.1「Samusara of water 1」

命の循環をテーマに、生命の源である「水」を
液体、固体、蒸気をという
3つのエレメントで表現した3連作のひとつ。

CLOSE

PAGE TOP