MENUCLOSE

ARTICLES記事

デザインの視点
海外・新興国
2012年4月9日

中国の若い世代は、モノから時間消費へ! 流行言葉の、ティニックス(TEENIX)って何?

皆さんは、「ティニックス(TEENIX)」という言葉をご存じだろうか。

上海などのおしゃれな若い世代、バーリンホウ(※)の間で昨年から今年にかけて、とてもよく聞かれる言葉である。中国語では、小資(シャオ ツー)と書く。

正直、私は中国語が全く解らないのだが、弊社の中国人メンバーに聞くと、
「これってティニックスな感じよね~」とか、
「昨日私、ティニックスな時間を過ごしたわ~」
と使うらしい。

つまり、小さな贅沢。スモールラグジュアリー。

それも、従来からのモノの消費ではなく、おしゃれなカフェでお気に入りの本を読みながら(もちろんスマートフォンでメールもしつつ…)、マカロンでも摘まんで、一人の時間を過ごしたり、カップルでデザインショップやギャラリーを廻って、日曜の昼下がりをゆったりと過ごしたり…どちらかというと欧州のライフスタイルに影響された、時間の消費。

中国の若い世代は、モノから時間消費へ! 流行言葉の、ティニックス(TEENIX)って何?
フランス人シェフにより、レシピがつくられたベーカリー。今はパンの味もフランス本場と変わりない。

中国の若い世代は、モノから時間消費へ! 流行言葉の、ティニックス(TEENIX)って何?
(左写真)オリジナルケーキとエスプレッソを楽しむ80后(バーリンホウ)。
(右写真)おしゃれなカフェでスマートフォン。

その行動と時間消費のスタイルを「ティニックス」という。

中国というと、とにかく家でも車でも「大きなスケール」を好み、目に見えて「壮大なモノを手にいれたがる」…事実そうなのだが、ようやく次の若い世代の間では、じわじわとではあるが「モノからライフスタイルへ」と価値観と消費スタイルが変化しているようだ。
この「はやり言葉」の中にも、それが垣間見える。

なぜか、ほっとする兆しである。

※バーリンホウとは、中国の一人っ子政策のもとに生まれた80年代生まれの若い世代を指す。豊な経済発展のもとに、一人っ子で大切に育てられた彼らは独特の嗜好、価値観を持つと言われている。

T/——————————————————-
文責:湯浅保有美
トリニティ株式会社 CEO 代表取締役社長
エイチタス株式会社 取締役 / デザインプロデューサー
ソーシャルケア デザイン
– ソーシャルプロデューサー
– グラフィックファシリテーター
– LEGO® SERIOUS PLAY® メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテータ
RobiZy 正会員(特定非営利活動法人ロボットビジネス支援機構)
一般社団法人日本知財学会 正会員

 

TRINITY MAIL MAGAZINE

デザインに役立つ情報やプログラムのご案内をお届けします。

Back Number

よろず相談所

デザイン経営って?新規事業にデザインをどう役だてる?デザイン思考をどう使う?など新たな取り組みを進めている皆さまのちょっとしたお悩みにゆる~いよろず相談所です。

PAGE TOP