MENUCLOSE

ARTICLES記事

受付中のプログラム
トレンドレポート
2019年4月21日

申し込み開始!時代の潮流を映し出す様々な分野の情報を読み解き、人々の価値観の推移を掴む未来予測情報「クロスオーバートレンドフォーキャスト」

時代の潮流を映し出す様々な分野の情報を読み解き、
未来のライフスタイル動向、人々の価値観の潮流を分析し
人々の価値観の推移を掴む未来予測情報
 

クロスオーバートレンドフォーキャスト

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e6%a7%8b%e6%88%90
 「クロスオーバートレンドフォーキャスト」は、ファッション、インテリア、プロダクトデザインといった、人の生活を取り巻く3つのカテゴリを中心に、領域を横断し見られる様々なデザイン表現事例から、その背景となるマクロ視点での人のマインドや時代の価値観の「今」と「これから」を読むことを目的としたアニュアルトレンドレポートです。
テクノロジーの展示会「CES」やインテリアデザイン展「ミラノサローネ」、NY、ミラノ、パリ、ロンドンで行われるファッションコレクションや素材展「プルミエールビジョン」など、時代の潮流を映し出す様々な分野の情報を読み解き、未来のライフスタイル動向、人々の価値観の潮流を分析し、未来予測を発信しています。
 
「クロスオーバートレンドフォーキャスト」は、日米欧中、4拠点のメンバーで制作しています。
最新の価値観動向を読み解く事例を各拠点30程度収集し持ち寄り、協議しながら、価値観の仮説を抽出します。その後、仮説の価値観に基づき、各拠点で追加事例収集をし、同時にDesign Hintsの事例を各拠点20程度収集しながら、情報の付加を行います。
収集した情報をベースに各拠点の代表者でディスカッションを行い、修正点等を検討し、最終レポートにまとめ上げ、制作されます。
%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

「トレンド」とは

 それでは、そもそも、「トレンド」とは、どのようなものでしょうか?
表面的な流行?ファッションをはじめとした一部の感度の高い人たちが発信する流行?
そうではありません!
トリニティでは、人の意識や気持ちの変化、社会の大きな潮流を「トレンド」と考えています。
ですから、断片的にトレンドを見るのはあまり意味がありません。
実は、トレンドは時系列で見るとわかることがあります。
環境の変化、技術の変化、人の気持ちの変化、そして、デザインや消費に対する意識の変化。トレンドを時系列で見ることで、こういったことを読み解くことがスムースになります。
けっして、トレンドを未来の結果としてではなく、未来を読み解く材料としてください。
 
 「クロスオーバートレンドフォーキャスト」の構成は、時間軸に沿ったマクロな視点から把握する為の「Design Chronicle – デザイン年表」とそこから抽出した4〜5つの価値観トレンドとして「Crossover Point」を提示。
そしてその価値観トレンドを表現するための、具体的なデザイン表現のアプローチとして「デザインヒント」を提示するという構成となっています。
この「Crossover Point」は、約2年先の人々の価値観の動向を分析し、4〜5つの方向性を示しています。

お問合せ

様々な業界のデザイン部門、クリエイティブ部門、
新規事業創造部門等にお使い頂いております。
ご興味・ご関心のある企業様は、お問い合わせください。

お問い合わせ

PAGE TOP