MENUCLOSE

NEWSお知らせ

2018年6月28日

ワールド・デザイントレンドセミナー実施レポ

日経BP社との恒例のタイアップ!10年目の今年は立ち見が出るほどの盛況。

6/20、話題の赤坂インターシティAIRにてワールド・デザイントレンドセミナーが開催されました。トリニティではシニアリサーチャー村田まゆみが登壇し、CMFの観点から4月のイタリア・ミラノサローネの読み解きを行っています。

当日は、長年にわたり定点的に分析を行ってきた観点からミラノサローネの読み解きと今後のデザインの方向性を示唆。今年の大きなキーワードとしては、「ミレニアルズ」が挙げられました。デジタルネイティブなこの世代の感覚を取り入れた商品が各ブランドから提案されることで、エモーショナルな感覚が展示の全体を通して見受けられました。
その他、具体的なカラー・マテリアル・仕上げの表現について、豊富な事例写真を用いてお話させて頂きました。
また、ゲスト講演にはサローネでMilano Design Award 2018 ベストテクノロジー賞に輝いたパナソニック株式会社から、デザインセンター長の臼井氏が参加。社内のデザインへの意識改革を目指し、サローネで孤軍奮闘したエピソードに、会場は熱心に聞き入っていました。
_dsc1111re
_dsc1137re
_dsc1162re
今年は例年と比べても弊社へのセミナーに関するお問い合わせが大変多く、また会場も当初の予定よりも広い部屋に変更したにも関わらず、立ち見が出るほどとなりました。デザイン、そしてデザイントレンドへの関心の高まりを痛感する一日となりました。
(文責:岡村)

PAGE TOP