MENUCLOSE

NEWSお知らせ

2015年11月6日

<終了しました>12/3(木)開催!今、デザイナーが身につけるべき10のビジネスキーワード!  

企業でデザイン業務に従事する方必聴!
「インハウスデザイナーのための」デザインコンサルタント対談!

近年、世間ではデザインの重要性が注目されています。
デザインがもっともっと大切にされるために、
強いデザイン部をつくるために何が大切なのか?

デザインコンサルティングを行うトリニティ株式会社と
マーケティングリサーチ・パッケージデザイン開発を行う
株式会社プラグはこのたび、共同で
「インハウスデザイナーのための」対談会を開催することとなりました。

長年デザインビジネスに関わってきた2社の代表が、
『デザインシンキング』『ユーザーイノベーション』
『デザイントレンド』『デザインリサーチ』など、
今、デザインに必要な10のキーワードについて議論します。

ご参加いただくデザイナーの皆様の意見・質問も交えながら
進めていきたいと考えています。

今後のデザイナー・デザイン部がどうあるべきかを
感じていただける内容になっております。

皆様のご応募をお待ちしております。
(応募は下記のお申込みフォームよりお願い致します。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●デザインコンサルタント対談
インハウスデザイナーのための
『今、デザイナーが身につけるべき10のビジネスキーワード 』

トリニティ株式会社 湯浅 保有美 × 株式会社プラグ 小川 亮

◆実施概要
開催日時:2015年12月3日(木)
     19:00~20:30
会場:代官山SodaCCo
東京都渋谷区代官山9-10
http://sodacco.jp/access.html
定員:60名
参加費:1,000円(当日、現金払い)

◆登壇者

トリニティ株式会社
代表取締役社長
湯浅保有美

1997年創業。工業デザインにおけるデザイン開発・
リサーチに豊富な実績を持つ。イノベーションを生む
為のデザイン教育/トレーニングプログラムの開発や
UI・UX実現の為の数多くのプロジェクトを推進する。

株式会社プラグ
代表取締役社長
小川亮

デザインとリサーチを専門とする2社が2014年7月に
統合して発足。パッケージ開発、市場調査の分野で
長年の実績と高い専門性を持ち、デザインシンキング
による商品/ブランド開発サポートを提供している。

◆◇◆ お申込み方法 ◆◇◆
下記、申し込みフォームよりお申込みください。
https://www.plug-inc.jp/contact/seminar_20151203/

2015年10月27日

<終了しました>11/26(木)開催! ”福祉×デザイン”アイデアソン~認知症とは~ 

近頃、介護の問題を取り上げる上で認知症は大きな関心事になっています。
日々のニュースに目を通していると、認知症が原因で引き起こされた事故の報道を
目にしたり、また健康と思われていた人がある日突然発症し、その事実に
驚かされることもあります。

超高齢化が進む中で、私たちに突きつけられた認知症の問題は重くのしかかっていますが、
実際に自分の身近でことが起きるまでは今ひとつ実感を持って臨むことができていません。

その一方、自分の身近な人にその症状が現れたとき、
認知症について何も知らない私たちはあまりにも無力であり、
直面する事態を前に途方に暮れてしまいかねません。

認知症とはどのような病であり、我々はどのように向き合っていけばよいのか。
正しく知ることが、社会的な課題解決のための大切な一歩です。

今回は、話題提供者として、トリニティのΠ型モニター※メンバーであり、
デイサービス管理者である田中義望さんをお招きします。
ご自身の介護現場での体験から、
認知症患者数の増大 、認知症とは(種類、症状、治療、対応方法など) 、
そして認知症の理解不足による介護現場・地域や企業としての課題まで、
ここでなければ聞けない、現場の貴重な報告をして頂きます。

本セミナーは、
介護現場のプロフェッショナルによる話題提供+アイデアワークで構成。
現場のリアルな報告から得られたインサイトを基に、
課題解決へ向けた具体的な商品/サービスのアイデア創出を目指します。

アイデアワークでは、誰でも簡単にできるアイデア創出のメソッドを活用し、
無理なくアイデア創出を図っていきますので、ワークショップやアイデアソンへの
参加経験のない方でも参加いただけます。

福祉・介護分野のビジネスに携わる方々に向けて
ご好評のセミナー企画も今年は今回が最後となります。
皆様のご参加をお待ちしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆プログラム概要(全3時間)
・挨拶&参加者の自己紹介(20分)
・福祉現場の”今”(60分)
・アイデアソン(100分 内、休憩1回) 

◆話題提供者 田中義望
デイサービスたのし~む。百合ヶ丘管理者
東京海洋大学卒業後、大手介護企業にて
認知症対応のグループホームにて介護士として勤めた後、
現在の企業に転職。
若手介護士向けに交流会や勉強会の主宰、執筆活動を行っている。

◆ファシリテーター 須藤 順
トリニティ(株)ソーシャル・ケア・デザイナー
(株)CCL取締役・コミュニティデザイナー
1981年生まれ。博士(経営経済学)、社会福祉士。
ソーシャルワーカーを経て、中間支援機関でソーシャルビジネス支援に従事。
その後、(独)中小企業基盤整備機構リサーチャーを経て現職。
2014年より、ソーシャル・ケア・デザインに参画し、医療・福祉・教育×デザインによる
イノベーション創出をサポートしている。

◆想定対象者
今後、医療・福祉市場でデザイン・商品企画・マーケティング活動を行う方々。

◆実施概要
開催日時:2015年11月26日(木)
     15:00~18:00(3時間)
申込締切:2015年11月13日(金)
会場:トリニティ会議室(東京都千代田区)
http://trinitydesign.jp/companyinfo
参加費:当日現金お支払い 5,000円(税込/1名様)
定員:8名
※お申込多数の場合は抽選とさせて頂く場合がございます。

■各セミナー・勉強会のご応募について
下記欄に必要事項を記載の上、
info@trinitydesign.jpまでご連絡ください。

【応募フォーム】
**************************************************************************
◇貴社名:
◇ご参加者様名:
◇所属部署名:
◇現在の業務とご応募されるセミナー・勉強会内容との関わりについて:
◇ご連絡先(メールアドレス):
**************************************************************************

※Π型(パイ型)モニターとは…
 ソーシャルワーカーを中心に福祉事業を展開する、
 専門家達のネットワーク。単一分野の専門家ではなく、
 複数の専門性を知る現場プレイヤーであるプラクティター(実践家)で
 構成されている為、業界や現場の状況・モノやサービスに対して、
 的確かつ包括的な経験をフィードバックすることができる。

2015年10月5日

<終了しました>11/12(木)・17(火)開催!システム・デザイン思考で業務マネジメント力を鍛えるワークショップ!

「次世代リーダー・マネージャーのためのシステム×デザイン思考入門講座」
※10/20 定員に達しましたため、募集を締め切らせて頂きました。

デザインシンキングが注目されて久しいですが、アイデア発散の手法としての
有効性が広く認知されつつある一方で、出てきたアイデアを具体的なカタチに
落としこむのは容易なこととは言えず、決定的な手法も確立されているとは
言えません。
デザイン思考を実際の業務に役立て、「本当に使えるスキル」にするためには、
プロジェクト全体を俯瞰して組み立てた「プロセス」が大切です。

そこで、デザイン思考による発想法に、システムエンジニアリングズのプロセスを
組み込み、両者が補完し合うことでよりビジネスの現場で有効となるよう
学問として体系化されたのが、”システム×デザイン”思考であり、これを活用することを
システムデザイン・マネジメントと総称します。

発想する力と、着実なステップを構築して、プロジェクトを具現化する力。
慶應義塾大学で誕生したこの「システムデザイン・マネジメント」は、
旧来からの組織形態や仕事の進め方がイノベーション創発の障壁となっている現在の日本で、
これから多数のメンバーを率いてプロジェクトを推進していかなくてはいけない
次世代のリーダーたちが、より全体を俯瞰したプロジェクト・マネジメントを実現するために、
大変有効なスキルと言えるでしょう。

本講座では、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科(SDM)の
メソッドを活用し、2日間のワークショップをとおして架空の製品開発にワークショップ形式で
挑戦して頂くことで、システムデザイン・マネジメントのプロセスを実際に体験していきます。

イノベーションが起きるのは、まだ誰も気づいていない消費者の潜在的なニーズを
いち早く満たした商品が現れるとき。
そんな思いからトリニティではこれまでに計4回、”システム×デザイン”思考をテーマにしたセミナーを実施。
既存製品の改良をテーマに、ブレーンストーミングによるニーズの抽出と、システム・デザイン思考のツールを
用いてニーズの上位概念、いわば「本当の価値」を見つけ出すプロセスを短時間のうちに体験して頂きました。

しかし、システムデザイン・マネジメントの有効性を知るには、もっと時間をかけて
体験して頂くことが必要と考え、今回はより内容のボリュームを増やして計2日間のカリキュラムを構築。
複数のメソッドを活用しながら、製品開発の現場で想定される
「新規製品のアイデア」
「飽和した市場に変革を起こす既存製品の改善アイデア」
という、よりリアルな課題を設定し、チームでこれに挑みます。

システム×デザイン思考のプロセスを学ぶことで、チームでイノベーティブに
アイデアを発散していくプロセスを体感するとともに、斬新なアイデアを
阻害しないためのシステマティックな収束プロセスを同時に身につけることで、
今後の業務に生きるマネジメント力を養います。

これまでにご参加頂いた方からのご意見や、時代のニーズも踏まえて内容をより実践的に
ブラッシュアップしてお届けする、今回のセミナー。
注目のシステムデザイン・マネジメントを体験できる絶好の機会となっております。
この機会に皆様のご応募をお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆実施概要
開催日時:
1日目 11月12日(木) 13:00~19:00
2日目 11月17日(火) 13:00~19:00
※1日のみのご参加は原則ご遠慮頂いております。
※両日とも、終了後に参加メンバー同士の交流会/懇親会を予定しています。

会場:トリニティ株式会社 会議室
〒102-0094千代田区紀尾井町3-29 紀尾井町アークビル2階
会場までのアクセスはこちら↓
http://trinitydesign.jp/companyinfo

申込締切:2015年10月30日(金)

◆参加費
15,000円(税込/1名様)
※御社宛に後日、御請求書を発行させて頂きます。

◆プログラム概要(予定)
11/12(木):「新規製品開発のワークショップ」
新しい製品開発を行うために、チームビルディングやマインドセットを意識した
ワークショップを行います。
・慶應義塾大学システムデザイン・マネジメント研究科ご紹介
・チームビルディング
・アイデア発散
・価値分類と構造化
・複数アイデアの比較・検討
・ステークホルダー間での「価値」関係の分類

11/17(火):「飽和した市場に変革を起こす、既存製品の改善ワークショップ」
コモディティ化した既存商品の再定義を行い、市場に受け入れられる価値を再発見します。
・問題定義
・2軸図の正しい活用
・因果関係を可視化して問題点を探る
・ユーザの要求を捉えるためのユースケース
・顧客にとっての提供価値Value Proposition

※プログラム内容は予告なく変更になる場合がございます。

◆参加定員
8名様(最小催行人数5名)
※お申込多数の場合は抽選とさせて頂く場合がございます。

◆想定対象者
事業会社のデザイン・商品企画・マーケティングご担当者様
※今後プロジェクト・マネジメントを担当する方、若手マネージャークラスの
方を想定したプログラム構成となっております。

◆ファシリテーター:八田孝
チーム・シンセシス・ラボ
一般社団法人企業間フューチャーセンター理事
NPO人間力BY匠

NEC日本電気株式会社入社後、自動車事業部事業部長、
サービスアカデミー校長を歴任。
平成24年NEC日本電気株式会社を退社し、
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科修士課程修了。
現在は企業向けの人材教育プログラムを通して、
システム・デザイン思考の啓蒙に奔走する。

■お申込み方法
下記欄に必要事項を記載の上、
info@trinitydesign.jpまでご連絡ください。

【応募フォーム】
**************************************************************************
◇貴社名:
◇ご参加者様名:
◇所属部署名:
◇ご自身が抱えている課題やセミナーに期待すること:
◇ご連絡先(メールアドレス):
◇ご連絡先(電話番号):
**************************************************************************

2015年6月23日

<終了しました>認知(症)の認知 〜認知症になっても・なった人と、より良く生きるには。7/11(土)開催 !

「2025年問題」「超高齢化社会」「在宅介護」
私たちがこれから生きる社会には、たくさんの「不安」が待ち構えています。
「まだ先のこと」「考えたくない」そう思っていると
まさか、の時に呆然としてしまうかもしれません。
人は生まれたら、必ずいつか終りを迎えます。
何があっても、精一杯、楽しんで感謝して、最期まで生きる。
私達はそれらを自らの意思でデザインすることが出来ると信じ、
そのための一つ一つを積み重ねていきたいと考え、対話の場を持ってきました。

今回は一つの視点にフォーカス。言葉だけは聞いたことがあるかもしれない「認知症(にんちしょう)」について。

2025年の認知症・有病者予測、約700万人と言われています。
もし、ご近所のあの人が、親戚の誰かが、家族の誰かが、友人が、そしてもしかして、貴方が…?
そう仮定した時、一体それはどんな世界なのか。共に、考えていきませんか?

内容:
(1)参加者からのライトニングトーク

(2)認知症について話題提供:山本幸美※
・認知症のことがわからない
・認知症の人にどう対応すればよいのかわからない
・認知症の人の言動に振り回されてイライラしてしまう
・病気なのは分かるけど忙しいと優しくできなくなってしまう
こんなことはありませんか?

(3)グループワーク
あるケース(ペルソナ)から、各チームで理想のケアの体制やプロセスなどの設計にチャレンジ。実際との差など多くの気付きに出会うはず。

(4)発表
日時:7月11日(土)13:00〜16:00(その後、懇親会)
場所:おくりびとアカデミー
参加費:2000円(懇親会は別途実費)

※話題提供者プロフィール
山本幸美(やまもと さちみ)
看護師(認知症看護認定看護師)/認知症ケア専門士
美容ライター/ホリスティックビューティーインストラクター
『認知症の人の不利益をなくする』ことを目標に介護・福祉の分野で活動している。介護現場での実践をはじめ、介護職向けの講義を行っている。また、看護師のライセンスを活かして美容関係の仕事も行っている。

※ファシリテータープロフィール
須藤 順(すとう じゅん)
トリニティ(株)ソーシャル・ケア・デザイナー/(株)CCL取締役・コミュニティデザイナー
1981年生まれ。博士(経営経済学)、社会福祉士。ソーシャルワーカーを経て、中間支援機関でソーシャルビジネス支援に従事し、(株)CCLを立ち上げ、全国各地のコミュニティデザインや企業の新事業創造、コンサルティングを展開。2014年より、ソーシャル・ケア・デザインに参画し、医療・福祉・教育×デザインによるイノベーション創出をサポートしている。

※ソーシャルケアカフェ運営
秋本 可愛(あきもと かあい)
株式会社Join for Kaigo 代表取締役。
大学2年に認知症予防のためのコミュニケーションツールとしてのフリーペーパー「孫心(まごころ)」を発行。4号目が全国の学生フリーペーパーコンテストStudent Freepaper Forum 2011で準グランプリを受賞。 大学卒業後、株式会社Join for Kaigoを設立し「介護に関わる全ての人が、自己実現できる社会をつくる」を理念に掲げ、超高齢社会を創造的に生きる次世代リーダーのコミュニティ「HEISEI KAIGO LEADERS」を運営。2025年に業界内外の多様なリーダーシップネットワーク構築に向け活動中。

■ソーシャル・ケア・カフェ
http://care.trinitydesign.jp/

2015年5月30日

<終了しました>【出張版】福祉×デザイン・アイデアソン  福祉の現場を知る〜施設訪問〜 6/26(金)開催

福祉・介護現場の課題解決をデザインする、
恒例の「福祉×デザイン・アイデアソン」。
今回はいよいよ実際に福祉施設を訪問しての実施です!
会議室を飛び出して実際の現場に足を運び、「福祉現場の今」を体感する機会となります。

暮らしの場である福祉施設に足を運ぶことで、報道やアンケートなどでは見えてこない、様々な気づきを得ることができます。

利用者や職員の表情や動き、施設の雰囲気、音、光・・・・。

普段の業務では触れることのできない実際の現場に身を置くことで、
これまでの福祉現場に対する印象が変わったり、
または、確信を得たりすることができるかもしれません。

今回のアイデアソンでは、ただ頭で考えるのではなく、肌で福祉現場の今を感じてもらい、そこから新たな気づき、インサイトを引き出す時間を目指します。
ただの視察に留まらず、これまでご好評頂いているご参加者同士の意見交換ワークも
合わせて実施することで、一人だけでは得られない気付きも共有することができます。

施設の現場訪問という都合上、6人に限定してのご案内です。
皆様のご応募をお待ちしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆実施概要
開催日時:2015年6月26日(金) 14:00〜18:00

集合場所:西武新宿線 新所沢駅 改札前

視察先:特別養護老人ホーム(埼玉県 所沢エリア)
※ご参加確定された方には施設名をお伝え致します。

申込締切:2015年6月12日(金)

◆当日のタイムテーブル
集合:13:40(新所沢駅)
→全員集合次第、施設へ移動
視察:14:00〜16:00
・施設内覧+ご説明(90分)
・質疑応答・ディスカッション(30分)
→終了後、移動
ラップアップMtg:16:30〜17:30(60分想定)
→新所沢駅に移動後、解散

◆参加費
6,000円(税込/1名様)
※御社宛に後日、御請求書を発行させて頂きます。

◆参加定員
6名様
※お申込多数の場合は抽選とさせて頂く場合がございます。

◆想定対象者
医療・福祉市場でのデザイン・商品企画・マーケティング活動を行う方々

◆ファシリテーター 須藤 順
トリニティ(株)ソーシャル・ケア・デザイナー
(株)CCL取締役・コミュニティデザイナー
1981年生まれ。博士(経営経済学)、社会福祉士。
ソーシャルワーカーを経て、中間支援機関でソーシャルビジネス支援に従事。
その後、(独)中小企業基盤整備機構リサーチャーを経て現職。
2014年より、ソーシャル・ケア・デザインに参画し、
医療・福祉・教育×デザインによるイノベーション創出をサポートしている。

■お申込み方法
下記欄に必要事項を記載の上、
info@trinitydesign.jpまでご連絡ください。

【応募フォーム】
****************************************************************
◇貴社名:
◇ご参加者様名:
◇所属部署名:
◇現在の業務とご応募されるセミナー・勉強会内容との関わりについて:
◇今回の視察で見たいところ、聞きたいこと(視察の内容に出来る限り反映します):
◇ご連絡先(メールアドレス):
◇ご連絡先(電話番号):
*****************************************************************

2015年4月2日

<終了しました>ミラノサローネから分析する「ワールド・デザイントレンドセミナー」6月11日(木)開催!

弊社リサーチャーが講師として参加する、日経デザイン誌主催のセミナーのご案内です。
(当サイトからお申込みの方は、特価でご参加頂けます。
この機会を是非、ご活用ください!)
————————————————————————-
「ミラノサローネ」「メゾン・エ・オブジェ」「アンビエンテ」
〜世界の見本市からデザイントレンドを徹底分析!〜

商品企画やコミュニケーションにおいて、世界のデザイントレンドを知り、
活用することは欠かせません。
デザインがかかわる事業がグローバル化すればするほど、世界のデザイントレンドを
いち早くつかむことが不可欠になります。

そんな世界のデザイントレンドを見据えるうえで、欠かせないのが、
世界的な見本市での情報収集です。
なかでもドイツで開かれる「アンビエンテ」やフランス の「メゾン・エ・オブジェ」、
そしてイタリアで開かれる「ミラノサローネ」は、 世界中からデザイナーや
ビジネスマンが訪れ、最新のトレンド情報を収集し、
自らのビジネスやデザインに応用する注目の場です。
デザインのトレンドをいち早くつかみ、また海外でのブランディングを考えていくうえで、
これらの海外見本市への出展・視察は欠かせません。

先進企業がどの様なデザイン開発や海外展開へのリサーチを行い、
ビジネスを進めているのか。
また、出展者や見本市自体から読み取れる、これからのトレンドとは。
本セミナーでは、単独でリサーチすることが困難な複数にわたる大規模な見本市の
膨大な情報を、
現地取材でいち早く吸収し、独自の分析を加えて報告。ジャーナリスト、リサーチャー、
実際に参加したデザイナーなど多様な講演者による解説で、
みなさまに世界の最新のデザイン情報をリアルに感じ取っていただきます。

<本セミナーの見どころ>
●現地取材者ならではの視点で現場の注目情報を解説
●「CMF(カラー・マテリアル・フィニッシュ)」などのデザイントレンドを分析
●豊富な写真や映像で現地の様子を実感
●現地取材でしか分からない注目デザイナーの新しいクリエーションがわかる
●ミラノサローネ等で活躍するデザイナーが海外で売れるデザインの秘訣を解説

————————————————————————-
【プログラム】

●14:00〜15:00
欧州見本市で注目のデザイナー&ブランド
そのデザインの傾向を探る
日経デザイン
協力編集者
高橋 美礼 氏

●15:00〜16:00
ミラノサローネから分析する
最先端のCMF(カラー・マテリアル・フィニッシュ)トレンド
トリニティ株式会社
リサーチャー、デザインプロデューサー
村田 まゆみ 氏

●16:10〜17:00
海外展示会ビジネスレポート「海外マーケットで売れるデザインの秘密」
株式会社クルツ
代表
島村 卓実 氏

●17:00〜17:30
質疑応答

————————————————————————-
【トリニティ・講演内容】
ミラノサローネから分析する最先端のCMF(カラー・マテリアル・フィニッシュ)トレンド

パッケージ、インテリア、ファッション、プロダクトの開発で色彩や素材の検討は
最重要課題。
しかし、「カラー」「素材」「仕上げ」の流行の変化は速く、
継続的な動向を把握する必要がある。
本セッションでは、長年にわたりデザイントレンドを独自のリサーチから分析している
トリニティが、
ミラノサローネなどの展示会情報から最新のデザイントレンドを分析。
実務に直結する最先端の情報を解説する。

◆講師 村田まゆみ(トリニティ株式会社 リサーチャー・デザインプロデューサー)
————————————————————————–

◆実施概要
開催日時:2015年6月11日(木) 14:00〜17:30
会場 :TKPガーデンシティ御茶ノ水(東京・御茶ノ水/JR御茶ノ水駅から徒歩4分)
東京都千代田区神田駿河台3丁目11-1
三井住友海上駿河台新館2F/3F(事務所 3F)
会場までのアクセス↓
http://tkpochanomizu.net/access.shtml
定員 :80名(定員になり次第、締め切り)
最小開催人員:40名
※参加申込人数が最小開催人員に達しない場合は、
開催を中止させていただくことがあります。
また、やむを得ず講師等が変更になる場合もございますので、
あらかじめご了承ください。

参加費:※今回、本Webサイトからお申込みの方は
特価でお申込み頂けます!
早期割引料金(〜5月14日までにお申込みの場合)
– 特価:34,000円 (一般:38,000円)
通常料金- 特価:35,000円 (一般:39,000円)

■特価でのお申込みはこちらから!
https://ec.nikkeibp.co.jp/pages/FG0702010Ini.do?itm=SM_01W01052862001

主催 :日経BP社・日経デザイン

 

2015年3月4日

日経BP社刊『デザイン・リサーチ・メソッド10』新装版が発売されます!

海外有名デザイン事務所10社の独自リサーチ手法の全貌を公開!

『 デザイン・リサーチ・メソッド10新装版 』
〜革新的な製品を生み出し、未来のニーズを形にする先端手法〜
http://bpvs.jp/nd/book/

トリニティが企画・取材・編集協力に携わり、2009年に出版されました
『デザイン・リサーチ・メソッド10(日経BP社)』が、
多くのご要望にお応えする形で、「新装版」として再発売されます。

デザイン思考の先駆者IDEO、アップルのジョナサン・アイブを輩出したtangerineなど
世界をリードするデザイン・コンサルティング・ファーム10社を現地取材し、
著名プロジェクト事例を通して独自のリサーチ手法をご紹介。

今なら期間限定特価でご購入頂けます!
詳細は下記ご案内をご覧ください。

—————————————————————————

顕在化していない「未来の市場」を開く製品は、どのようにして生まれるのか?
ヒット製品を世に送り続けているデザイン事務所が、人々のニーズをどう探り出し、
アイデアを育み、ビジネス戦略に展開しているのか。

既存の調査手法をもとにしたデザインワークでは導き出せない、“未来の商品”を
描き出す独自の「リサーチ手法」を、現地取材で徹底解明します。

デザイン・シンキングの源流がここにある!

IDEO、tangerineなど海外有名デザイン事務所10社を現地取材し、著名プロジェクト
事例を通して独自のリサーチ手法を明らかにした好評書籍「デザイン・リサーチ・
メソッド10」が、多くのご要望にお応えし復活。デザイン・シンキングを採用する
企業が増えつつある今こそ読みたい、資料的価値の高い1冊です。

●本書の特徴

・リサーチから製品化に至るまでの過程を、実際のプロジェクト事例で
わかりやすく解説。

・BRITISH AIRWAYS、日立製作所、PRADA、コカ・コーラ、シマノほか、
ビッグプロジェクトの事例を収録。

■□ 収録10社とプロジェクト事例

◆IDEO (アメリカ)
シマノ「Coasting Bike」

◆seymourpowell(イギリス)
Telecom Italia 「ブロードバンドルータ」/STANNAH「介護用エレベータ」

◆TheAlloy(イギリス)
ARGUS「消防士用デジタルカメラ」/BT「デジタル・ベイビーモニター」

◆tangerine(イギリス)
BRITISH AIRWAYS「ビジネスクラスシート」/AUPING「介護ベッド」

◆The Division(イギリス)
日産自動車「インテリアデザイン」

◆fuseproject (アメリカ)
コカ・コーラ「Coca-Cola Refresh Recycling Bin」

◆Castelli Design(イタリア)
日立製作所「情報プラットフォーム製品群」

◆AMO/OMA(オランダ)
シアトル中央図書館/PRADA「プラダ エピセンター」

◆INNODESIGN(韓国)
AMOREPACIFIC「LANEIGE」/サムスン電子「サンドイッチ型ノートPC」

◆Front(スウェーデン)
スケッチファニチャー ほか

—————————————————————————
発行日:2015年3月23日予定
編集 :日経デザイン 企画・取材協力:TRINITY
新装記念特価:8,900円+税(2015年6月30日まで)
(定価:9,500円+税)
版 型 :A4変型判 約144ページ
発 行 :日経BP社
発 売 :日経BPマーケティング
ISBN : 978-4-8222-6498-7

■□ 内容の詳細、お申し込みはこちらから
http://bpvs.jp/nd/book/

2015年2月4日

福祉×デザイン・アイデアソン 3月12日(木)開催!

遠くて近い問題である介護。
現場にはたくさんの課題が山積しています。

介護を受ける側、サービスを提供する側の双方が精神的、肉体的な課題や不安、悩みを抱えていることが報告され、その解決をいかに図っていくのかが社会問題として取り上げられるようになってきました。

そうした現場にある課題の解決は、これまで通りの方法や仕組み、考え方では解決することが難しいのかもしれません。

これまでと異なる視点や方法、これまで関わりのなかった多様な専門性を持つ人が協働しながら、
解決の糸口を見つけていく必要性が生まれています。

未だ解決されていない課題がある、ということは、その解決を図ることでイノベーションを生み出す可能性があるということを意味し、それは企業にとっては大きなビジネスチャンスになるかもしれません。

今回は、話題提供者として、
訪問介護事業に取り組む、株式会社トータルライフコンシェルジェの管理者である水澤弘之亮さんをお招きし、訪問介護の実際とそこで浮かび上がる課題をお話しいただきます。

————————————————————————————-
[話題提供者プロフィール]
◆水澤弘之亮
株式会社トータルライフコンシェルジェ 介護事業部 管理者

1987年富山県出身 高校生の時、ケガをきっかけにマネージャーに転身。チームを影ながら支える楽しさを学び、人を支える仕事に就きたいと考える。富山健康科学専門学校で、ヘルパー2級の資格を取り、上京を決意。 (株)大起エンゼルヘルプにて2年間、正社員として夜間巡回の訪問介護に勤める。その後、登録ヘルパーとして約3年ALS専門で訪問介護を行う。
2013年に株式会社トータルライフコンシェルジェをたちあげ福祉の希望となるべく介護事業をスタートする。
————————————————————————————-

当日の進行は、話題提供で得られたインサイトを基に、アイデアワークを行い、課題解決へ向けた具体的な商品/サービスのアイデア創出を目指します。 アイデアワークでは、誰でも簡単にできるアイデア創出のメソッドを活用し、無理なくアイデア創出を図っていきますので、ワークショップやアイデアソンへの 参加経験のないかたでも参加いただけます。

◆想定対象者
今後、医療・福祉市場でデザイン・商品企画・マーケティング活動を行う方々。

◆実施概要
開催日時:2015年3月12日(木)
15:00〜18:30(3時間半)
申込締切:2015年2月28日(金)
会場:トリニティ会議室(東京都千代田区)
http://trinitydesign.jp/companyinfo
参加費:当日現金お支払い 5,000円(税込/1名様)
定員:8名
※お申込多数の場合は抽選とさせて頂く場合がございます。

■各セミナー・勉強会のご応募について
下記欄に必要事項を記載の上、
info@trinitydesign.jpまでご連絡ください。

【応募フォーム】
**************************************************************************
◇参加希望セミナー・勉強会名:
◇貴社名:
◇ご参加者様名:
◇所属部署名:
◇現在の業務とご応募されるセミナー・勉強会内容との関わりについて:
◇ご連絡先(メールアドレス):
**************************************************************************

2015年1月26日

ブログを更新しました!「クラウドファンディング+ハッカソンで、 新しいモノづくりを体感しよう!」

今回は異業種企業8社が参加する「共創型ワークショップ」の模様をご紹介。

このワークショップは異業種企業の若手デザイナーたちを対象に毎年行っている企画で、若手の人材育成の場として、ワークショップを通じて異業種間の交流を深めるとともに、お互いが刺激し合うことで商品&デザイン開発力を高めていく相乗効果を生み出します。

特に、今回はクラウドファンディングを活用することで、
参加デザイナー達はインハウスという普段の立場とは異なる”個人メーカー”としての新しいモノづくりプロセスを体感することができました・・・

続きを読む>>( トリニティブログ)

3d388c8390f05992fde79466b757f83d1

2015年1月26日

「福祉×デザイン」アイデアソン2015 初回は3/12(木)に開催決定!

”福祉分野の問題解決にデザインで貢献するアイデア創出”を掲げ、昨年より開催し好評を得ている
「福祉×デザイン」アイデアソン。2015年も開催致します。

福祉・介護ビジネスへのニーズが高まる中、福祉現場の方をゲストにお招きしての実体験に基づく報告と、多様な業種の方々との混成チームで進行するワークショップによって、書籍やWeb等では得られることのできない現場を”リアル”に実感するとともに、新たなビジネスアイデアのヒントを得ることができます。これから福祉・介護分野への参入を検討されている方や、既に製品・サービス開発に携わっている方にもおすすめの内容です。

詳細は決まり次第、こちらのスペースにて告知致しますので、ご興味のある方は是非、ご応募ください。
(会場スペースの都合により、応募多数の場合は抽選となることがございます)

「福祉×デザイン」アイデアソン2015 実施スケジュール(全3回)

第1回  3/12(木) 15:00〜18:30
第2回  5/29(金) 時間未定(現場訪問を予定)
第3回 11/11(水) 時間未定

参加費 5,000円/1名

会場  トリニティ会議室(東京都千代田区)

※但し、第2回の実施は福祉現場を訪問予定。
※各回は独立した内容になっておりますので、いずれの回からでも参加可能です。
※ゲストは回毎に異なります。

本件に関するお問い合わせ、お申込み
トリニティ セミナー運営事務局info@trinitydesign.jp

PAGE TOP