MENUCLOSE

NEWSお知らせ

2013年5月29日

【 6/27(木)・7/11(木)開催 】 2回連続企画 『UX研究会』参加者募集!

近年、多くの分野で注目を集めるUX(ユーザーエクスペリエンス)。
前回でのトリニティ・セミナーの話し合いでも白熱しましたが、その重要性は理解しつつも、ユーザーインターフェイスとの関係性は?
或いはその領域の広さから「あるべき姿」はどうなのか・・・。
ゴールもアプローチも、一言ではまとめられません。

そこで今回は、トリニティを支えるネットワークの中からUIやUXでの実践・知見を重ねる有識者をお迎えし、
彼らのプレゼンを皮切りに彼らのナビゲーションによって、参加者全員で話し合う「場」を再び創りたいと考えます。

6月27日(木)、7月11日(木)の2回に渡り、それぞれ異なるナビゲーターにてお届けします。
※個々のセミナーは独立した内容となっておりますので、どちらか一方のみのご参加が可能です。

お申込みは本記事の下部をご参照ください。

———————————————————————————

【 6月27日(木)開催  ※6月6日 申込締切 】

第2回 UX研究会「UXとは人の気持ちを設計すること」

■ナビゲーター: 久保江 勝二

株式会社パグズ 代表取締役社長

NECにおいて、超大型コンピュータ&スーパーコンピュータの技術計算分野の開発を担当。
豊田中央研究所、熊谷組、米国HARC等へ出向し、エンジニアとして活躍した後、BIGLOBEの子会社オーラライン取締役に就任。ITマーケティング及びIDC事業の領域で優れた経営手腕を発揮。コンサルタントとしても社内効率化の実践指導において多くの実績を持つ。
http://www.pags.jp/
http://www.rioplus.jp/
http://www.wisenet.org/specialist/kuboe_katsuji.html

■内容
『UXは、いまさら特別な事では無い!
何に於いても、日本は技術や方法を模索したがるが、それは解決策を導く物ではない事が多い。
20世紀は、ノンエキスパートの人が、エキスパート レベルのアウトプットを出せるツールが発展してきたが、21世紀は、それを使ってうまく組み得合わせ、創造する事だと思う。
何事も「こなす」事が大事。
「こなす」人は、決して諦めない!「こなす」人は、様々な課題や難題があっても、様々な思考錯誤を繰り返して解決策を導き出すものです。』
スーパーコンピューターから商品の企画・開発までを手掛け、米国のファシリテーターの資格を持つ課題解決職人ならではのアプローチで、これまで解決してきた事例を紹介し、今後あるべきUXのアプローチを提言します。

■想定対象者
・製造関連企業におけるUXデザインの可能性に興味がある方
・UIからUXへのバリューチェンジに挑戦している方
※事業会社でUI・UXの組織に所属している方、UI・UXの専門フリーランス・ファーム&個人事務所に所属している方等を対象とさせて頂いております。

■概要
開催日時:2013年6月27日(木)16:00〜18:00
申込締切:2013年6月6日(木)
会場:弊社会議室
東京都千代田区紀尾井町3-29 紀尾井町アークビル2階
会場までのアクセス↓
http://trinitydesign.jp/companyinfo
参加費:当日現金お支払い 3,000円(税込/1名様)
(おもてなしお茶&お菓子付き)
定員:8名
※お申込み多数の場合は抽選となります。
———————————————————————————
【 7月11日(木)開催  ※6月20日 申込締切 】

第3回 UX研究会「なぜiPhoneは気持ち良いか?道具と自己帰属性について」

■ナビゲーター: 渡邊 恵太

明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科 専任講師
2009年慶応義塾大学大学院 博士課程修了。
博士(政策・メディア)
2013年より 明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科 専任講師。知覚や身体性を活かしたメディアデザインや次世代家電のインタラクション手法の研究に従事。
インタラクションデザイン研究会立ち上げ幹事。
http://persistent.org

■内容
ユーザーインタフェースを「使いやすさではなく、気持ち良さ」で切る!
プロダクトデザインに欠かせない、モノと身体性の視点から、道具としての透明性(直接操作をしている感覚)の重要性について提言します。

■想定対象者
・UI企画、開発の方
※事業会社でUI・UXの組織に所属している方、UI・UXの専門フリーランス・ファーム&個人事務所に所属している方等を対象とさせて頂いております。

■概要
開催日時:2013年7月11日(木) 16:00〜18:00
申込締切:2013年6月20日(木)
会場:弊社会議室
東京都千代田区紀尾井町3-29 紀尾井町アークビル2階
会場までのアクセス↓
http://trinitydesign.jp/companyinfo
参加費:当日現金お支払い 3,000円(税込/1名様)
(おもてなしお茶&お菓子付き)
定員:8名
※お申込み多数の場合は抽選となります。

■各セミナー・勉強会のお申込みについて
下記欄に必要事項を記載の上、
info@trinitydesign.jpまでご連絡ください。
———————————————————————————
◇参加希望セミナー・勉強会名:
◇貴社名:
◇ご参加者様名:
◇所属部署名:
◇現在の業務とご応募されるセミナー・勉強会内容との関わりについて:
◇ご連絡先(メールアドレス):
———————————————————————————

2013年5月23日

福井県立恐竜博物館×ステファノ・ジョバンノーニ コラボネクタイが発売

この度、弊社がプロデュースした福井県恐竜博物館とイタリアの人気デザイナー、ステファノ・ジョバンノーニ氏とのコラボレーション・ネクタイが発売になりました。

同氏はデザイン開発により企業のイノベーションを生むことで実績があり、世界のトップ企業から高く評価されています。そのひとつとしてアレッシィ社を代表する定番商品の楊枝入れ『マジックバニー』は1998年の登場以来、世界中で大ヒットを記録しています。

弊社では、同氏のキャラクター表現力に着目してプロジェクトを依頼。

今回、ネクタイのモチーフとなっているのは福井県勝山市で発掘された新種の肉食恐竜で、2000年に獣脚類としては日本で最初に命名された恐竜「フクイラプトル」。

このフクイラプトルをより多くの人達に親しんでもらえるよう、ステファノ氏の世界観溢れる愛嬌たっぷりの「ベビー・フクイラプトル」をイメージとしたキャラクターが完成しました。

福井県恐竜博物館へお出かけの際は、ミュージアムショップにて、その世界観を楽しんで下さい。

—————————————————————————

GIOVANNONI DESIGN http://www.stefanogiovannoni.it/en

福井県立恐竜博物館HP http://www.dinosaur.pref.fukui.jp/

 

2013年5月10日

【6/25(火) 開催】「2013年最新カラー&デザイントレンド」セミナー 参加者募集!

商品やサービスの情報を「色彩」で正しく表現し、デザインやマーケティング
戦略に反映していくことは、昨今とても重要な要因の1つ。
長年に渡り世界の最新デザイントレンドを定点観測し、独自に分析する弊社が、
2013年ミラノサローネをメインリソースとして、「カラー」「素材」「仕上げ」
の視点で、実務に活用できる最新カラートレンドを解説します。

本セミナーは、日経BP社・日経デザイン誌との共同企画のため、トリニティの
ホームページからお申込みされた方には、一般価格:26,000円(税込)のところを、
5,000円割引のトリニティ特価:21,000円でご提供させて頂きます。

◆プログラム概要
1. 最新のカラー&デザイントレンド予測
2. 注目デザイナーが放つ、最新デザイン
3. 出展レポート:マルニ木工『「世界の定番」を目指して』

◆想定対象者
・デザイン開発・商品開発企業のご担当者の方
・ブランディングに関わる企業のご担当者の方

■概要
開催日時:2013年6月25日(火) 14:00〜17:30
会場:日経BP社 本社・4階会議室
   東京都港区白金1-17-3 NBFプラチナタワー
   東京メトロ 白金高輪駅4番出口より直結
   会場までのアクセス↓
   http://corporate.nikkeibp.co.jp/information/corporate/map.shtml
参加費:日経BP読者特価:21,000円(税込)
    一般価格:26,000円(税込)
   ※弊社ホームページ・ブログからのお申し込みの方は
    特価でご受講いただけます
定員:80名 (最小開催人員:40名)

セミナー詳細・お申込みについては、こちらをご覧ください↓
http://business.nikkeibp.co.jp/nds/semi27/

2013年5月10日

【6/14(金) 開催】JAFCAセミナー「ブラジルの今、ライフスタイルとデザイン嗜好」 参加者募集!

ワールドカップやオリンピック開催を控え、旺盛な国内需要が世界経済を牽引するブラジル。
購買意欲が高い中間層のライフスタイルを分かりやすくビジュアルでご紹介いたします。
定量調査では引き出せないブラジルの本質に迫ります!

■プログラム概要
1. ブラジルの今〜マクロデータより
2. 中間層の価値観
3. ブラジルデザインの嗜好性とライフスタイル

■想定対象者
・ブラジル関連ビジネスの基礎情報を得たい企業ご担当者の方
・ブラジルにて現在若しくは、今後ビジネス展開を考えている企業ご担当者の方
(経営企画、マーケティング部、開発部、デザイン部など)

■概要
開催日時:2013年6月14日(金) 15:30〜16:30
会場:一般社団法人日本流行色協会 会議室
東京都千代田区神田神保町2-2-31第36荒井ビル6F
TEL. 03-5275-1016 FAX. 03-5275-1017
会場までのアクセス↓
http://www.jafca.org/about/access.php
参加費:JAFCA会員1名無料
一般 5,250円(税込)
定員:先着 30名
講師:トリニティ(株)
デザインプロデューサー
シニア・デザインリサーチャー
深澤秀彦

申し込みはJAFCAの「参加申し込み」ページにてお申し込みください。
http://www.jafca.org/seminar/jafca-18.php

※JAFCA / 一般社団法人 日本流行色協会
1953年(昭和28年)の創立以来、あらゆる分野での流行色情報の発信を基本とし
て、産業界の方々と共に生活者の豊かな色彩生活の実現を目指して、活動する
会員制団体。
http://www.jafca.org/

2013年5月7日

「デザインリサーチャー」を募集します!

トリニティでは、同じ視点でワークできる「デザインリサーチャー」を 募集します!

■業務内容
・デザインプロジェクト及びリサーチプロジェクト(定性調査、感性調査)の
プロジェクトマネジメント
・デザインプロジェクト及びリサーチプロジェクト(定性調査、感性調査)の
リサーチ&ディレクションワーク
・リサーチ資料の作成業務・クライアント先へのプレゼンテーション業務・
海外での調査オーガナイズ業務

□■  こんな方のご応募をお待ちしています  ■□ 
==================================================================
・自分で考え、自分で提案し、自ら動けるワークスタンスとスキルをもっている方
・デザイン基礎知識、あるいは調査の基礎知識がある方
・コミュニケーション能力、ディレクション能力、プロデュース能力がある方
・時間とコストの管理意識の高い方・英語で海外の方と仕事ができる方・体力がある方
==================================================================

■雇用形態
正社員だけでなく、ワークスタイルに応じた適切な契約形態が可能です。

■応募方法
履歴書・職務経歴書をメール(info@trinitydesign.jp)にて送付ください。
受領後、弊社より連絡申し上げます。(頂いた情報は弊社プライバシーポリシーに基づき、適正に扱います)

PAGE TOP